京都 北野天満宮の御朱印(場所・拝観時間・料金・アクセス・口コミ)

sponsored link

北野天満宮とは

北野天満宮は、京都市上京区にある神社。旧称は北野神社。二十二社の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「星梅鉢紋」。 通称として天神さん・北野さんとも呼ばれる。福岡県太宰府市の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心で、当社から全国各地に勧請が行われている。 ウィキペディア

所在地: 〒602-8386 京都府京都市上京区馬喰町
建設: 西暦947年
電話: 075-461-0005

北野天満宮(きたのてんまんぐう)は、京都市上京区にある神社。旧称は北野神社。二十二社(下八社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。神紋は「星梅鉢紋」。 通称として天神さん・北野さんとも呼ばれる。福岡県太宰府市の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心で、当社から全国各地に勧請が行われている。近年は学問の神として多くの受験生らの信仰を集めている。(北野天満宮 – Wikipedia)

学生にとって頼りがいのある学問の神様です。

受験を控える修学旅行生にとっては、欠かすことのできない神社になります。

しかし意外なことに学問の神様としての信仰は最近のことなのです。

さらに意外というと境内のあちらこちらに全国から寄進された牛の像が…

梅なら菅原道真との関係からわかりますが、なぜ牛があるのでしょうか?(諸説あり!)

北野天満宮の御朱印

 

北野天満宮では、通常の御朱印に加えて3種類の御朱印がいただけます。

 

画像では文字が見難いので転記します。

① 通常の御朱印

② 北野天満宮の楼門に掲げられた額の文字 学問・芸能・詩歌に秀でた菅公を称賛した言葉

③ 自国の歴史と文化に誇りを持ち、他国の文化も受け入れる寛容さを説いた菅公の精神

④ 至誠の神と信仰される菅公の清らかで誠実な人柄と生涯一貫された「誠の心」を表す

ちなみに②から④の文字は以下になります。

② 「文道太祖風月本主

③ 「和魂漢才

④ 「至誠

北野天満宮の参拝時間

楼門の開閉時間は通常以下となります。

4月から9月:5時から18時

10月から3月:5時30分から17時30分

お正月やもみじ苑ライトアップの期間は夜間も開門されています。

北野天満宮の参拝料金

多くの神社が参拝料金が不要であるように、北野天満宮も参拝料金は不要です。

境内に入ることは無料で、本殿に参拝することができます。

宝物館の他、以下の場所と期間は料金が必要になります。

宝物殿(1月1日、12月1日、毎月25日、4月10日~5月30日、観梅・紅葉シーズン)

入館料:一般が500円、中高生が300円、こどもが250円

梅苑公開(2月初旬~3月下旬)

入苑料:大人700円/こども350円 (茶菓子付き)

史跡 御土居の青もみじ公開(5月上旬〜下旬)

入苑料:大人(中学生以上)500円、小人(小学生以下)250円、修学旅行生250円

もみじ苑公開(10月下旬~12月上旬)

入苑料:大人700円、こども350円 (茶菓子付き)

北野天満宮の場所

住所:〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
電話番号:075-461-0005
FAX番号:075-461-6556

北野天満宮へのアクセス

電車でのアクセス

電車では京福電車(通称「嵐電」)のみ駅から徒歩で行くことができます。

白梅町駅より徒歩5分

他の電車の場合は、駅で降りでから市バスに乗り換えることになります。

JR:京都駅より市バス50・101系統

JR:円町駅より203系統

JR:二条駅より市バス55系統

地下鉄:二条駅より市バス55系統

地下鉄:今出川駅より市バス51・102・203系統

京阪:出町柳駅より市バス102・203系統

京阪:三条駅より市バス10系統

阪急:大宮駅より市バス55系統

阪急:西院駅より市バス203系統

バスでのアクセス

市バスのバス停「北野天満宮前」で下車するとすぐです。

市バスのバスについては公式サイトに様々な検索方法がありますので便利です。

京都市バス時刻表:ハイパー市バスダイヤ【京都市交通局】

観光シーズンでは臨時のバスも多く走りますのでアクセスは良いのですが、二条城や金閣寺を含む人気路線のため混雑します。

特に修学旅行のシーズンとなる4月から7月は要注意です。

自家用車でのアクセス

自家用車でいくと名神高速道路の「京都南インター」又は「京都東インター」より約30分です。

大鳥居に向かって右側に北野天満宮の駐車場があります。

松林の中にあり、夏などは心地よい日陰になります。

ただし満車で駐車待ちになることは覚悟して行きましょう。

ちなみに参拝者は1時間無料です。

北野天満宮の口コミ

Googleの口コミ

スコア:4.4

レビュー数:1,252件

平安時代初期の文人[菅原道真(官公)]を祀る。文学・文芸の神と桃山時代の建築です。
【天神さん】の名称とともに、
人びとの心のひだ深く浸みわたり、毎月25日には境内いっぱいに露店がはり出して参詣者で賑わいます。
観梅🌸・紅葉🍁シーズンや10月1~5日に行われる[ずいき祭]もおすすめです。
私事ですが梅花祭が大好きでおすすめです。
(ジャックマーキュリー)

学問の神、菅原道真を奉る神社です。
春の梅、秋の紅葉が有名。
秀吉が築いた御土居が残るという歴史的にも貴重な場所です。
梅苑には50種、1500本の梅があり早咲き、中咲き、遅咲きと順に咲いていきますので長い期間楽しめます。ライトアップの日程も組まれてますよ。
入苑料700円でお茶菓子も戴けます(花鳥風鉄)

じゃらんの口コミ

スコア:4.2

レビュー数:1,045件

高評価(☆☆☆☆☆)の口コミ

菅原道真ゆかりの学問の神様として有名なので、合格祈願の御札がいっぱい奉納されています。
秀吉が開催した北野大茶会の場所としても有名で、京都の梅の名所でもあります。(タカヒロさん )

京都で受験祈願をしにいく場所といえばこちらの天神さんです。
受験前の時期になると家族連れが増えて、絵馬を書いている人たちがいっぱいになります。
梅の時期もとても有名で、きれいな花をみることができます。(ポチちゃんさん )

低評価(☆)の口コミ

御朱印を御朱印帳に記載してもらう形でお願いしました。ただ記載している時に必要なことでしょうが、他の方と会話しながら書いて下さるのは、どうかと思いました。集中して記載して欲しかったです。(こたつさん)

低評価(☆☆)の口コミ

神社全体の雰囲気はとても良いのですが、神社の人の愛想がちょっとないなあと思いました。合格祈願は皆必死の思いで行ってるのだから神社を出る時もうちょっと気分が明るくなるように・・・と思います。でも桜の木がたくさんで縁起が良さそうです。(su-さん)

わざわざ県外から訪れましたが、梅の木もしだれ梅ではないのでおしとやかで、本数も思ったよりありませんでした。芸子さんのお点前も何時間も待たないとだめでした。(えりりりんさん )

北野天満宮の公式サイト

北野天満宮

www.kitanotenmangu.or.jp/
北野天満宮(きたのてんまんぐう)は梅と紅葉で有名な京都の神社です。菅原道真公をお祀りした神社の宗祀であり、「天神さん」と呼ばれ、親しまれています。アクセス方法・ 地図、お守りやお札等も掲載しております。

北野天満宮の関連サイト

北野天満宮の刀剣押型付き御朱印 ~ 渡辺綱の鬼退治伝説

京都観光Navi:北野天満宮 京都市のサイト

北野天満宮 – Wikipedia

北野天満宮 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

sponsored link