京都 平安神宮の御朱印(場所・拝観時間・料金・アクセス・口コミ)

sponsored link

平安神宮とは

平安神宮は、京都府京都市左京区にある神社である。旧社格は官幣大社、勅祭社。現在は神社本庁の別表神社。 ウィキペディア

所在地: 〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町
建設: 1895年3月15日
電話: 075-761-0221
設計: 伊東忠太

1895年平安遷都1100年を期に市民の総社として創建。平安京の正庁(朝堂院)を模した朱塗りの社殿が美しく平安京の雅な雰囲気が漂う。本殿を囲む約3万㎡におよぶ回遊式庭園、神苑は、春の紅しだれ桜や初夏の花菖蒲等、四季折々に美しい景色が広がる。毎年10月22日の時代祭は平安神宮の祭礼で、京都三大祭の一つ。また大鳥居は京都・岡崎のランドマークとして広く知られ多くの人が訪れる。(平安神宮の公式サイト)

平安神宮はその名称から誤解されやすく、平安京の頃からある古い京都の神社と想像してしまいがちですが明治時代に博覧会のパビリオンとして建てられたものです。

平安神宮の御朱印

 

平安神宮の御朱印は「朱印所」でいただけます。

「平安神宮」の御朱印と「京都五社めぐり」の色紙の御朱印の2種類があります。

 

平安神宮の参拝時間

平安神宮の境内に参拝できるのは以下の時間となります。

開門:6時

閉門:18時

御朱印の受付は7時30分からとなります。

神苑の拝観は以下の時間となります。

開門:8時30分

閉門:17時(3月1日から3月14日、 10月1日から10月31日)、17時30分(3月15日から9月30日)、16時30分(11月1日から2月末日)

平安神宮の参拝料金

平安神宮の境内内は無料です。

平安神宮神苑の拝観には料金が必要です。

大人:600円

小人:300円

平安神宮の場所

 

三条通りから平安神宮へ向かう道は「神宮道」といいます。

疎水の水路の近くに高さ24.4m、幅18mの大鳥居があります。

ちなみにこの大鳥居、鉄筋コンクリート造りで1929年(昭和4年)に竣工したものです。

所在地: 〒606-8341 京都府京都市左京区岡崎西天王町

平安神宮へのアクセス

電車でのアクセス

地下鉄東西線:「東山駅」下車、徒歩10分

京阪鴨東線:「三条駅」または「神宮丸太町駅」下車、徒歩15分

JRや阪急では駅から市バスに乗り換える必要があります。

バスでのアクセス

JR京都駅からは市バス5系統、洛バス100号系統で「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、北へ徒歩5分

阪急「河原町駅」からは市バス5系統、46系統、32系統で「岡崎公園 美術館・平安神宮前」または「岡崎公園 ロームシアター京都・みやこメッセ前」下車、北へ徒歩5分

祇園・清水寺方面からは市バス201系統、203系統、206系統で「東山二条」下車、東へ徒歩5分

洛バス100号系統では「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、北へ徒歩5分

自家用車でのアクセス

名神高速道路「京都東インター」から約20分ですが、平安神宮の駐車場はありません。

近くの有料駐車場かコインパーキングに駐車しなければなりません。

平安神宮の口コミ

Googleの口コミ

スコア:4.2

レビュー数:1,253件

広い境内に大きな朱塗りの建物!迫力があります。平安神宮の見どころはなんといっても神苑です。季節季節に趣ある景観を見せてくれます。大きな鳥居からが境内ですが、美術館などの文化施設が数多くあります。桜の季節は運河沿いがいいですね!今年は残念ながら葉桜でした。何回来ても飽きません。(釣山伸一)

2018年4月3日に平安神宮の神苑に伺いました。
午前中、醍醐寺に桜見物に出掛けたのですが、既に葉桜状態でした。現地で、平安神宮の神苑が昨日綺麗だったという情報を入手し計画変更を行いました。
平安神宮には何度か伺っていますが、神苑は初めてでした。
東、西、南、中の4つのエリアに分かれ広い面積を有した和風庭園です。
京都中心部の桜が葉桜になっている中、こちらは満開状態でした。
庭の手入れも行き届いており非常に立派な庭園でした。(masao kokado)

じゃらんの口コミ

スコア:4.2

レビュー数:895件

高評価(★★★★★)の口コミ

鳥居が見えるとここへ来たな!という気分になります。山道などはないので行きやすいと思います。桜の季節もとてもきれいです。(むーさん)

いつもここの景色をみるとほっとします。
広いのでゆっくり見学できます。

祇園はたくさんのスポットがあるのでオススメです。( tomさん)

低評価(★★)の口コミ

桜は立派なのが2本ありますが、というかそれだけなので見るのはすぐ終わります。笑
仁和寺に行った後だったので、ちょっと物足りないボリュームでした。
あと、バスでしか行けない場所なので、混雑必至。
三条くらいまで歩く覚悟が必要です。(mizunaさん)

低評価(★★★)の口コミ

平日の昼間だったこともあり空いてました。
個人的に周りの景色建物看板やその他が神社の雰囲気を壊してる感じがしました。
そのへんが残念です。(なみださん)

平安神宮の公式サイト

[公式]Heian Jingu Shrine 平安神宮 | 京都 平安神宮の参拝情報と神前 …

www.heianjingu.or.jp/
平安神宮の公式サイト。1895年平安遷都1100年を期に市民の総社として創建。平安京の正庁(朝堂院)を模した朱塗りの社殿が美しく平安京の雅な雰囲気が漂う。本殿を囲む約3万㎡におよぶ回遊式庭園、神苑は、春の紅しだれ桜や初夏の花菖蒲等、四季折々に美しい景色が広がる。毎年10月22日の時代祭は平安神宮の祭礼で、京都三大祭の一つ。また大鳥居は京都・岡崎のランドマークとして広く知られ多くの人が訪れる.

平安神宮の関連サイト

平安神宮 東京ディズニーランドのシンデレラ城と同じ!?

京都観光Navi:平安神宮  京都市のサイト

平安神宮 口コミ・写真・地図・情報 – トリップアドバイザー

平安神宮 – Wikipedia

sponsored link